脳ドック

脳ドックとは

脳ドックとは脳ドックでは、脳梗塞などの脳の病気の危険因子を発見するためにMRI検査や血液検査などを行います。

当院では日本脳ドック学会のガイドラインに準じた脳ドックや、MRI・MRA検査のみの簡易脳ドックなどを行っております。

人間ドックなどと同じく、発病していない方を対象とした検査になりますので、保険適応外となります。ただし、何らかの症状があり、医師が検査を必要と判断した場合は、保険診療での検査になります。

当院の脳ドックコース

Aコース 32,400円

脳の断層を撮影するMRI、脳と頸部の血管評価で脳に行く血管の狭窄や閉塞、脳内の血管異常や未破裂脳動脈瘤を発見するためのMRA、および認知症チェックを行います。

Bコース 49,680円

脳の断層を撮影するMRI、脳と頸部の血管評価で脳に行く血管の狭窄や閉塞、脳内の血管異常や未破裂脳動脈瘤を発見するためのMRA、および認知症チェックに加えて、頸部エコー、採血によるコレステロール、中性脂肪などの検査を行い、全身血管年齢などについても評価します。

Aコースに比べてより詳細な検査が可能です。

脳ドックの流れ

1.ご予約

まずはお電話(019‐653‐3522)またはインターネットにて、脳ドックの日時をご予約ください。検査には半日ほどかかりますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

2.受付

当日、受付にて脳ドックを予約していることをお伝えください。
MRIの問診票、脳ドックの問診票をご記入いただき、MRI室にご案内いたします。

3.検査

更衣後、MRI撮影を行います。時間は約20分です。

4.結果説明

その日のうちに結果についてご説明いたします。

5.終了

窓口にて精算して終了です。後日、結果を郵送いたします。

脳ドックが受けられない方へ

脳ドックが受けられない方へ以下に該当する方は脳ドックが受けられません。

  • 心臓ペースメーカー、除細動器を使用している方
  • 人口内耳、人口中耳を使用している方
  • 過去に頭部のシャント術、脳動脈瘤クリップ手術を受けている
    (手術をした施設にMRIが可能かどうか確認してください)
  • 2~3カ月以内に内視鏡検査による内視鏡的手術を行い、止血用クリップなどを使用している方
    (手術をした施設にMRIが可能かどうか確認してください)
  • 1カ月以内に血管内ステントや血管内フィルターを挿入された方
  • 脳深部刺激装置を使用している方
  • 脊髄刺激装置を使用している方
  • 眼球内に金属片のある方
  • 子宮避妊具を使用している方

上記以外にも、入れ墨・アートメイク・コンタクトレンズ・マスカラ・アイシャドウ・磁石式義歯などを使用している方、妊娠の可能性がある方は検査を受けられない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

検査中、材質が確認できない金属を認めた場合は検査を中止することがありますのでご了承ください。