クリニック紹介

基本情報

クリニック名 くろだ脳神経・頭痛クリニック
住 所 〒020-0884
岩手県盛岡市神明町10-38
TEL/FAX 019-653-3522

当院のコンセプト

当院のコンセプト当院では、ひとりひとりの患者様のお話をしっかりと聞くことを大切にしております。

痛みの原因を検査・診断し、最適な治療を施すためには、患者様から症状について詳しくお話していただくことが必要不可欠です。
場合によっては、患者様ご本人とご家族のお話をそれぞれ別々に聞くこともあります。そうすることで、症状の本質や実状がはっきりしてくることもあるからです。

診察の際にはどうぞリラックスしてお話ください。

診療時間・アクセス

診療時間

 診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00

△:9:00~13:30
※受付は診療終了時間の30分前までにお願いします。ただし、土曜日の受付時間は12:15までです。

休診日

水曜午後・土曜午後・第二土曜・日曜日・祝祭日

アクセス

旧バスセンターから徒歩1分です。

4台分の駐車場はありますが、志家町大駐車場、レミディ・パーキングご利用の際は、1時間の駐車券を差し上げております。ご利用の際はお申し付けください。

院内紹介

    • 外観外観
    • 受付受付
    • 待合室待合室

 

    • 廊下治療室前
    • 治療室1治療室
    • 治療室2治療室2

 

  • 検査室1検査室
  • 検査室2検査室2
  • MRIMRI

検査機器・治療機器

MRI

この度、当院のMRIは0.5テスラの装置から東芝社製 最新型1.5テスラMRI EXCELART Vantageにリニューアルいたしました。
以前、当院で使用していた0.5テスラの装置に比べて、より高性能になり、短時間で高精細な画像を得ることが可能となりました。

MRIといえば、長いトンネルの中に入って検査を受けなければならないというイメージを持っている方が多く、中にはあの独特の閉塞感が苦手という方もいらっしゃいました。しかし、最新型はトンネル部分が短くなり、患者様がじっとしていなければならない時間が短縮されています。

よって、かつてほどの閉鎖感を覚えることはなくなりました。また、最新型は従来のMRIにあった磁場変動に伴う独特の騒音の原因を真空に封入するPianissimo機構が搭載されています。そのため、騒音による不快感や不安もなく、ゆったりとした気持ちで検査を受けられます。もちろん、撮像の精度も上がっており、脊髄や関節を高精細に描出したり、造影剤なしで血管を描出することもできます。

さらに、インターコムが内蔵されているので、気分が悪くなってもヘルプボタンを押せばすぐにスタッフが対応します。こちらからも患者様の様子をモニターで観察しているため、万が一何かあった際でもすぐに対処いたします。ご安心ください。

MRIとは?

MRIMRI検査は、患者様に横になっていただき、脳や身体の縦・横などの状態を磁力によって画像化します。痛みなどはありません。

当院では最新のMRIを導入しており、以前に比べて短時間でより鮮明な画像が得られるようになりました。
造影剤などを使用しなくとも脳などの血管の画像がはっきりと得られ、従来に比べて患者様への負担が少なくなっています。

MRIでわかること

MRIは、外側からは見えない身体のさまざまな部位の状態を画像化することで病気を発見します。

頭部では、脳腫瘍、くも膜下出血、脳出血、水頭症、脳梗塞、などにかかっていないかがわかり認知症などにおける脳萎縮の程度も確認できます。
また、脳の血管が狭くなっていないか、くも膜下出血の原因となる動脈瘤がないかも撮影できます(MRA)。
その他、頸部などの血管を検査することもできます。

手足のしびれや冷感、運動機能障害の原因は、頸椎、胸椎、腰椎をみればわかります。これらの部位をみることで、椎間板ヘルニアや脊髄腫瘍などによる脊髄の神経の圧迫状態が把握できるためです。
整形外科領域の膝関節や肩関節、手足の関節の撮影も可能なので、骨折や骨の変形、靱帯や軟骨の損傷についても診断できます。

検査前の準備について

最新のMRIは磁場の強度が上がっているため、非常に精細な画像が得られます。

患者様の安全のため、検査前には厳密なチェックを行った上で実行します。以下に当てはまる方は検査ができないことがありますので、事前にご相談ください。

  • ペースメーカーを使用している場合
  • 体内に手術で入れた金属がある場合
  • 刺青やタトゥー、歯科の矯正金具をしている場合
  • 検査当日にアイシャドウやマスカラなどのお化粧をしている場合

※当日はノーメイクの状態で検査を受けていただきますので、特に女性の患者様はご注意ください。
※アクセサリーやコンタクトレンズは外した状態で撮影しますので、コンタクトレンズを使用している方は替えのコンタクトやメガネなどをお持ちください。

超音波診断装置(エコー)

超音波によって頭・超東部の血管断層増をみることができます。血管の血行動態や病変などが確認でき、検査中の痛みなどはありません。

検査方法

検査の際、患者様はベッドで仰向けになっていただきます。頚の動脈(頸動脈)を観察するため、両方の頸部にゼリーを塗り、プローブと呼ばれる小さな機械を当てます。

10~20分程度で済む場合がほとんどです。

超音波診断装置でわかること

頭への血流の状態(逆流などの問題はなく流れているか、詰まりはないかなど)がわかります。
また、血管の厚さを調べて動脈硬化が進んでいないか確認します。動脈が狭くなっている場合、コレステロールによる血栓ができていることがあるので、こちらの有無もみます。

費用について

検査料は5,500円となりますが、患者様の保険の種類によって負担額が異なります。

自己負担額は1割負担で550円、2割負担で1,100円、3割負担で1,650円となります。

動脈硬化検査

全身の動脈の硬さや動脈の詰まりの程度、血管年齢がわかります。高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症、メタボリック症候群になったことがある方は、定期的に受けることをおすすめします。

検査時間は4分程度で、すぐに結果を聞くことができます。

費用について

検査料は1,300円となりますが、患者様の保険の種類により負担額が異なります。

自己負担額は、1割負担で130円、2割負担で260円、3割負担で390円となります。

キセノン治療器

身体の深部に到達するキセノン光の温感と電気による通電治療です。痛みやこりが出やすい首、肩、腰、膝などの循環をスムーズにし、症状を改善していきます。

治療時間は約15分です。

ウォーターベッドマッサージ器

ウォーターベッド

ウォーターベッドに横になった状態で使用するマッサージ器です。

水力を利用した心地良い刺激はまるで手技によるマッサージのようで、身体と心をほぐしていきます。
実際に使用された患者様からは大変好評で、当院の物理療法機器の中でも特に人気があります。

治療時間は約10分です。

レーザー

レーザー

レーザーを照射することで、痛みのある部位の筋肉の緊張緩和と血流の改善を促します。

神経ブロックのような効果があるといわれ、痛みの緩和に効果的です。

治療時間は約5分です。