くろだ脳神経・頭痛クリニックは、脳神経外科、整形外科、頭痛外来、脳ドックなどの各種診療を行っている岩手県盛岡市の病院です。

脳ドック検診

脳ドックについて

脳の健康診断をしてみませんか?

脳の萎縮や、今までわからなかった無症候性脳梗塞などが見つかるかもしれません。

Aコース 32400円(消費税含む)

MRI(脳の断層撮影)、MRA(脳と頸部の血管評価で脳に行く血管の狭窄や閉塞、脳内の血管異常や未破裂脳動脈瘤の発見)および認知症チェックを行います。

Bコース 49680円(消費税含む)

MRI(脳の断層撮影)、 MRA(脳と頸部の血管評価で脳に行く血管の狭窄や閉塞、脳内の血管異常や未破裂脳動脈瘤の発見)および認知症チェックに加え、頸部エコー、採血によるコレステロール、中性脂肪などの検査を行い、全身血管年齢などについても評価します。

設備

最新のMRIシステムを導入!!
長時間検査でも、圧迫感や不安感を与えない「MRIシステム」を導入しました。患者さんに安心感を与えるオープン性を持ちながら、高度な精度を誇るシステムです従来のMRIよりも、短時間で高度な精度の画像が得られます。
患者さんが動かないでいる時間が短縮でき、磁場変動に伴って出るMRI独特の騒音も大幅に軽減されます。
内臓のインターコムや患者さんの様子をモニターで観察することができるため、気分が悪くなってもヘルプボタンを押すだけ 医師に状況を伝えることができ、緊急の対応も可能です。
MRI
1) どんな検査ですか?
磁力を利用して体の状態を画像化する検査で、簡単にきれいな画像が得られます。
患者さんはじっとしているだけで、脳や体の縦でも横でも任意の断面画像が得られます。
また、造影剤などを使用することなく、脳などの血管の画像が鮮明に得られるようになってきました。
これをMRAといいますが、従来では長時間かかって得られた画像も短時間でより鮮明な画像が得られますので、患者さんの負担は大きく軽減されました。
2) どんなことがわかるのですか?
頭部では脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、クモ膜下出血、水頭症などがわかります。また、話題の認知症などにおける脳萎縮の程度なども確認可能。また、脳の血管を撮影するMRAでは、血管が狭くなっていないか、クモ膜下出血の原因となる動脈瘤がないかを確認できます。頭部以外に頸部などの血管を検査することも可能です。
頸椎、胸椎、腰椎では椎間板ヘルニアや脊髄腫瘍などで脊髄の神経の圧迫状態がわかるため、手足のしびれや冷感、運動機能障害の原因を確認できます。
また、最近では整形外科領域のMRI検査が多くなり、膝関節や肩関節、手足の関節の撮影も可能となりました。主に骨折や変形の有無、靱帯や軟骨の損傷をチェックすることができます。
3) 検査前に準備することは何かありますか?
特別なことは何も必要ありませんが、今まで以上に精細な画像を得るために磁場の強度が強くなっています。そのため、今までもペースメーカーなどがあれば撮影できませんでしたが、安全のためにより厳密なチェックを行います。体内に手術で入れた金属がある場合は検査ができない場合もありますので、手術などを受けた方はお話しください。歯科の矯正金具も画像が乱れて検査が出来ません。また、アイシャドーやマスカラなどのお化粧にも金属が入っているため、お化粧などはしないで検査を受けていただきます。そうした注意があれば、体に悪影響を及ぼすことはない検査ですので、安心して受けていただけます。
超音波診断装置(エコー)
超音波を用いて患者さんに苦痛を与えずに、頭・頚部内の血管断層像を写し出し、その影像をもとに血管の血行動態や病変等を診察します。超音波を用いて患者さんに苦痛を与えずに、頭・頚部内の血管断層像を写し出し、その映像をもとに血管の血行動態や病変等を診察します。
頚動脈エコーの画像頚動脈エコーの画像
頚動脈エコー検査
1) どんな検査ですか?
ベッドに仰向けに寝ていただき両方の頸部にゼリーを塗り、プローブと呼ばれる小さな機器を当てて頸の動脈(頸動脈)を観察します。検査時間は10〜20分となります。
2) どんなことがわかるのですか?
動脈にコレステロールによる血栓ができて狭くなっていないか、頭に行く血流はしっかりしているか、詰まって逆流していないかなどを確認します。また血管の厚さにより動脈硬化がどの程度なのかをチェックできます。
3) 費用はどのくらいかかりますか?
検査料は5,500円で、保険の種類により負担額が異なります。1割負担で550円、2割負担1,100円、3割負担で1,650円の自己負担となります。
動脈硬化検査
1) どんな検査ですか?
全身の動脈の硬さや動脈の詰まりの程度を検査します。
高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症など、メタボリック症候群の既往がある方や、血管年齢を知りたい方におすすめです。検査時間は4分程度。結果はすぐに出ますのでその場で先生の説明を聞くことができます。
2)費用はどのくらいかかりますか?
検査料は1,300円で、保険の種類により負担額が異なります。1割負担で130円、2割負担260円、3割負担で390円の自己負担となります。
キセノン治療器

遠赤外線のように体の深部に到達するキセノン光を利用した電気の治療器です。温かい光の温感と電気による通電治療により、頸、肩、腰、膝などの循環を改善して、痛みやこりを和らげます。治療時間は15分となります。

ウォーターベッドマシーン

ウォーターベッドタイプのマッサージ器です。手技治療のような心地良い刺激により心身共にリラックスできます。当院の物理療法機器の中で最も人気があります。
治療時間は10分となります。

レーザー

痛みのある箇所に照射することにより、筋肉の緊張を緩和し血流を改善。痛みを和らげます。一種の神経ブロックに似た効果が期待される方法です。
治療時間は10分となります。

お問い合わせ・検査予約はお電話にてどうぞ 019-653-3522